重量フレームを検討するべきでしょうか。

風速28m/sを超える風(何かにつかまらないと立っていられない)が継続的に吹く場所では、重量フレームをお勧めします。

設置場所に極端な気象現象が発生しにくい場合は、重量フレームにする必要はありません。

目次
閉じる