グランピングドームに投資すべき9つの理由!

どのようにしてグランピング事業を始めたらいいのでしょうか。

グランピング事業への参入は検討の価値があるのでしょうか。

グランピングへの投資の大きな可能性を知るためにも、この記事を読んでみてください。

目次

1. 心穏やかに臨める、リスクが最小限の投資

FDomesグランピングは、建築の専門職ではなく、ビジネスオーナー自身が建てることを念頭に設計されています。

自分で簡単に設営できる…逆に言えば、簡単に解体でき、別の場所に簡単に移動できることを意味します。(例えば、もっとビジネスの見通しの良いロケーションを見つけたときなど)

もし、ご自身で建てない場合でも、私たちが提供しているマニュアルを見れば、こういうことが得意な近くの協力者に建ててもらうこともできます。(FDomes.jpでは設営レクチャー、設営代行も承っています!)

コットンテントなどと違い、1年を通して建てたままでも大丈夫です。例えば冬季など営業しない期間があったとしても撤去する必要はありません。

ドームはメンテナンスが簡単で、2~3カ月に1回高圧洗浄すればきれいな状態を保てます。

また15年という耐用年数と、最大5年の補償のおかげで、リスクの少ない賢い投資が可能となります。

2. 新しい利用者層の獲得

グランピングでは、アウトドア業界にとっては新しいタイプの利用者層の取り込みが期待できます。

例えば、アウトドアで過ごしたいけど、快適さも諦められない…というタイプの人々などです。

キャンプ場チェーンのKOA発表の2019年のキャンプ白書によれば、ミレニアル世代とジェネレーションXのほとんど(93%)が、グランピングでの宿泊を試してみたいと回答しているそうです。

ターゲット層を子供連れの家族をしてきたのであれば、リゾート施設の現在のコンセプトを見直す必要はないかもしれませんが、ターゲットとする利用者層をカップルやワーケーション希望のリモートワーカーとするなら、ドームテントに投資するのがおすすめです。

最高のおもてなしのためには、ロケーションは静けさを重視した騒がしくない場所を選ぶのがポイントです。

成功のカギは、ゲストが何にもじゃまされることなく、快適に過ごせるよう、全力をつくすことにかかっています。

3. 高収益の達成

高いクオリティで整えられたグランピング・ドームには、野外の宿泊施設の中でも最高ランクの単価が設定されます。

品質の高い素材、目をひくインテリアデザイン、モダンな設備を理由に、通常ドームテントの宿泊は、従来のキャビンやロッジよりも高い価格が設定されています。

ドームテントでの宿泊は、とてもユニークな体験であることから、観光客は高い金額を払ってでも試してみたいと考えています。

キッチンモジュール

リビング

バスルーム

FDomesグランピングのインテリア

4. どんな気候、どんな天候でも通年営業できる

FDomesのドームテントは、高い対候性と断熱性を持っています。

市場に出回っている商品の中で、0.25 W/m²K (壁と天井)という格別に低い熱貫流率(U値)を持つのはFDomesのドームテントだけです。

そのため、冷暖房にかかるランニングコストは非常に低く抑えられます。

FDomesグランピングに断熱内張りライナーを付けた場合、外気温が-1℃~+20℃内の冬季の平均暖房コストは、1日あたり2ユーロ以下です。

個性的なグランピングリゾートへの観光客からの高い関心と、1年と通して営業できる可能性は、早期の投資回収を可能にします。

5. その地方のグランピング業界で強いポジションを取れる

利用者が他のリゾートを選んでしまう前に、個性豊かな宿泊施設を提供しましょう。glamping.comのゼネラルマネージャー、ライアン・ハッチングスはこう言っています。

「人々は、選択肢があるならば、キャンプやホテルよりも、よりグランピングを選ぶことをはるかに望んでいます。まだ多くの場所は選択肢に入っていません。簡単にアクセスできる週末の休暇や休みを利用した旅行は、大きなチャンスです」

グランピングのトレンドが盛んになっているうちに業界に参入して、収益性をさらに高めましょう。

グランピング業界への投資の可能性に気づいて自身のビジネスを始めるのが早ければ早いほど、あなたの市場でのポジションは強くなります。

6. 1シーズンで投資額を回収できる

2017年に、我々の顧客であるグランピング事業者は、1ドームあたりの平均収益を22,000~32,000ユーロであると報告しています。

FDomesを採用した事業者の多くは、事業開始の最初のシーズンでROI(投資収益率)を達成しています。

また、多くの事業者は投資の可能性を最大化するためリース契約*を選択しています。
(*フィナンシャル・リースが利用出来ない国もあります)

7. どこでも建てられて遊休地を活用できる

従来のような建築物を建てるのが難しい場所でも、このドームテントを立てることが出来ます。

FDomesグランピングは、ビューフォート風力階級11(117 km/h)相当の暴風に耐えるよう設計され、TÜVからの認証も受けています。

さらに、持続的に極端な強風に見舞われる場所や、大雪になる場所向けに、200 km/hの風加圧(ハリケーン級)にも耐える、より頑丈な重量モデルもご用意しています。

FDomes製品は、EUおよびアメリカの構造安全基準と規制に準拠しています。

製造に使われるすべての材料は、ヨーロッパの業界トップのサプライヤーから供給されており、EUの難燃認定されたものです。

CAMPagne Glamping Resort
Photo by: Veronic Vanasse

8. キャンプ場の強みになる

その型破りなルックス、個性、開放的なインテリアによって、ドームテントは他のテントや野外宿泊設備から、抜きん出た存在です。

そして何より「映える」。

利用者はまず間違いなく、グランピング施設での滞在の様子を、InstagramやtwitterなどのSNSで発信します。

さらに、FDomesの風変わりな外観は、国際的なメディアから頻繁に注目を集めています。

FDomesオーナーの多くが、ロンリープラネット、フォーブス、ブルームバーグ、ウォールペーパーマガジン、ビジネスインサイダー、ガーディアン、イギリスのチャンネル4などをはじめとする、多くの国内・国外のメディアに取り上げられました。

Glamping Spot: Ardome Bubble, Belgium

9. より大きいドームでイベント会場を作ればビジネスの多角化が出来る

  • グランピング・ウェディング
  • グランピング・企業イベント
  • グランピング・クリスマスパーティー
  • フィットネス・トレーニング・キャンプ
  • ヨガ・リトリート…

アウトドア・ビジネスには、ご自身のビジネスを多角化させ、新しい利用者を引き込むアイデアが数多く存在しています。

アイデアを実現するために、施設内にさらに大きいFDomesのドームテントを導入を検討するのはいかがでしょうか。

FDomesのドームテントは、イベント会場、レストラン、交流スペース、共用ラウンジ、バー、受付などなど様々な用途に活用できるため、可能性を持っています。

お客様のニーズに最適なドームのご提案は、知識豊富なFDomesのスタッフにぜひご相談ください。

The Keep at St. The Regis Aspen, United States – Restaurant in the FDomes geodesic dome

お問い合わせ

ご質問やご相談、お見積の依頼など、お気軽にお問い合わせください。

または

目次
閉じる