F.Domesは環境に優しい?

F.Domesのジオデシックドームは、持続可能な製造と環境革新の考え方に基づいており、以下のような方法で生態系への影響をできるだけ少なくしています。-資源を大切に使うという責任管理の点で、持続可能かつ効率的に製造を行っています。ジェオデシックドーム構造は、最小限の使用材料で最大の空間を囲えます。つまり、材料の使用量が少なく、廃棄物も少なくなります。より多くの居住空間を提供する直線構造です。-ジェオデシックドームの製造に使用されるすべての材料は高品質で100%リサイクル可能です。フレームワークは、再処理に理想的な水密PVC膜で覆われた亜鉛メッキ鋼製です。この材料は、有名な欧州のサプライヤーから供給され、厳しいCO2(二酸化炭素)排出基準を満たしています。
球形のドームは他の形状よりもはるかにエネルギー効率が良く、壁や柱がないことで内部の空気の流れが円滑になり、冷却と暖房をより自然に行えます。その結果、同様のサイズの立方体構造に比べて、熱と冷却にかかるエネルギーが30%少なくなり、結果、電気や薪の節約につながります。-ジェオデシックドームは基礎の使用を必要としないため、自然のバランスに影響を与えません。-ジェオデシックドームあらゆる気候下で比類のない耐久性を提供し、寿命と持続可能性を提供します。ドーム外幕の寿命はおよそ12年から15年と予想されています。亜鉛メッキ鋼は70年以上持続すると言われています。したがって、適切に維持された場合、F.Domesは長持ちし、いつでも再利用可能な最も汎用性の高い構造の1つです。

タイトルとURLをコピーしました