ジオデシックドームって何?

球体を三角形の要素に分割するという考えは、1940年代後半にアメリカの発明家、建築家、ハイテク運動家リチャード・バックミンスター・フラー氏(Richard Buckminster Fuller)によって開発、普及されました。
建物は革新的な球形フレームは高い耐久性と安定を誇り、また製造が容易かつ経済的でした。
フラー氏のアイデアにしたがって開発したFDomesのジオデシックドームキットは、球体の完全な形に基づいており、その根底にある統一性・完全性と未来的な建築ビジョンを融合しています。ジオデシックドームは人間が作り出した最も安定し耐久性のある構造物として広く認識されています。
フラー氏は、「宇宙船地球号」とジオデシックドームという発明をしました。FDomesでは、この画期的な概念を普及させ、高品質で長持ちする構造を望む方々にジオデシックドームキットを提供したいと考えています

タイトルとURLをコピーしました