ジオデシックドームとは?

ジオデシックドーム は、球体を三角形の要素に分割するという考えを基に作られたドーム型の建築様式で、「人間が作り出した最も安定し耐久性のある構造物」として広く認識されています。

1940年代後半にアメリカの発明家・建築家のリチャード・バックミンスター・フラー氏(Richard Buckminster Fuller)によって開発されました。

FDomesでは、この画期的な概念で作られた高品質で長持ちするドームテントを提供しています。

目次
閉じる