Fドームの製品全般について

ここでは、Fドームの製品全般についてのよくあるご質問をまとめています。
英語サイトからの抜粋・拙訳です。

Q. ジオデシックドームって何?

球体を三角形の要素に分割するという考えは、1940年代後半にアメリカの発明家、建築家、ハイテク運動家リチャード・バックミンスター・フラー氏(Richard Buckminster Fuller)によって開発、普及されました。
建物は革新的な球形フレームは高い耐久性と安定を誇り、また製造が容易かつ経済的でした。
フラー氏のアイデアにしたがって開発したFDomesのジオデシックドームキットは、球体の完全な形に基づいており、その根底にある統一性・完全性と未来的な建築ビジョンを融合しています。ジオデシックドームは人間が作り出した最も安定し耐久性のある構造物として広く認識されています。
フラー氏は、「宇宙船地球号」とジオデシックドームという発明をしました。FDomesでは、この画期的な概念を普及させ、高品質で長持ちする構造を望む方々にジオデシックドームキットを提供したいと考えています。

Q. F.Domesは一年中使うことができる?

はい、F.Domesはほぼすべての気候条件で一年中使用できます。 弊社の顧客の多くは、半永久的または永久的な構造としてドームを設置し、夏や冬のシーズンに片付けるということはしていません。ジオデシックドームキットの製造には高品質の素材を使用していますので、厳しい天候や低温にも耐えられます。
推奨使用条件に関する詳細は、各ドームの仕様書に記載されています。

Q. 悪天候の場合のF.Domesの状態は?

クラシックとグランピングどちらのドームも、あらゆる気候条件において安全で耐候性のシェルターとなります。高品質の設計と構築によって作られた巧妙な形状のドームテントは、強風、豪雪、さらには地震に強い高品質の材料から製造されており、あらゆる環境で一年中使用できます。
    
・強い風:強い風にさらされた場所でもドームを設置できます。各ドームキットには、ドームを地面に取り付けるための固定システムが付属しています。F.Domesのジェオデシックドームは、最も激しい嵐にも耐えられるように設計されていますが、継続的に風速27m/sを超える風がある場所にドームを設置する予定の場合は、お問い合わせください。

・積雪:F.Domeは雪が降っている場所に設置することができますが、雪が降っている間の構造の安全性と構造的な完全性を確保するためには一定の雪下ろしなどが必要です。ドームの上に濡れて凍った雪が大量に残っていると、ドームキットの最大重量を超えることがあります。
ドームの上に大きな雪の塊が残ることは、ドームの球形と外幕の素材からあまりありませんが、もし雪が大量にドーム上部に残ったままの状態が続くとドームやフレーム、ドーム内部の人が損傷する恐れがありますので、ドームの表面から雪や氷を定期的に取り除くことが重要です。付加重量荷重を最大限にするには、各ドームの技術仕様書を参照してください。

ドーム状の残雪を防止/除去するには以下の方法をお勧めします。
- 雪が降っている間、少なくとも6時間以内にドームの内部温度を10℃以上に温めてください。
– ドームの外側の雪を長いブラシなどで手動で取り除いてください。

低温(7°C以下)では、透明カバーが硬化するため、取り付けが難しくなります。冬の気候/環境でドームを設置する場合は、オールホワイトの外幕または窓付きの仕様の幕を使用してください。弊社の組立マニュアルには、異なる温度/気候条件下での組立および解体中の外幕取り扱い方法に関するアドバイスが記載してあります。

Q. フレームの耐久性はどのくらい?

標準セットでは、F.Domesドームキットのスチールエレメント全てに溶融亜鉛メッキ(両面)を施してあります。これは、長期間高湿度/水にさらされても腐食から完全に保護され、錆びないことを意味します。
外観を更に良くするために、スチールエレメントのオプションとしてパウダーコーティング仕上げがあります。その場合ドームのフレームワークパイプと構造脚は全て、亜鉛メッキの上にさらにポリエステル半光沢の粉状塗料で白くパウダーコーティングされます。
パウダーコーティングは外観をさらに美しくしますので、ドームを美しく見せたい方には強くお勧めしています。

Q. 外幕の寿命はどのくらい?

F.Domesのの寿命は、お住まいの地域、気候、使用頻度、使用方法によって異なります。良好な条件で使用した場合の予想寿命は10年以上と言われています。
特に、ドア、窓、換気、暖房器具周辺など使用頻度の高い場所では、問題を避けるために、定期的な点検を行うことをお勧めします。外幕の表面に溜まったゴミやほこりを取り除くために、少なくとも年に1回カバーを洗うことをお勧めします。

Q. F.Domesは環境に優しい?

F.Domesのジオデシックドームは、持続可能な製造と環境革新の考え方に基づいており、以下のような方法で生態系への影響をできるだけ少なくしています。

-資源を大切に使うという責任管理の点で、持続可能かつ効率的に製造を行っています。ジェオデシックドーム構造は、最小限の使用材料で最大の空間を囲えます。つまり、材料の使用量が少なく、廃棄物も少なくなります。より多くの居住空間を提供する直線構造です。
    
-ジェオデシックドームの製造に使用されるすべての材料は高品質で100%リサイクル可能です。フレームワークは、再処理に理想的な水密PVC膜で覆われた亜鉛メッキ鋼製です。この材料は、有名な欧州のサプライヤーから供給され、厳しいCO2(二酸化炭素)排出基準を満たしています。
球形のドームは他の形状よりもはるかにエネルギー効率が良く、壁や柱がないことで内部の空気の流れが円滑になり、冷却と暖房をより自然に行えます。その結果、同様のサイズの立方体構造に比べて、熱と冷却にかかるエネルギーが30%少なくなり、結果、電気や薪の節約につながります。
    
-ジェオデシックドームは基礎の使用を必要としないため、自然のバランスに影響を与えません。
    
-ジェオデシックドームあらゆる気候下で比類のない耐久性を提供し、寿命と持続可能性を提供します。ドーム外幕の寿命はおよそ12年から15年と予想されています。亜鉛メッキ鋼は70年以上持続すると言われています。したがって、適切に維持された場合、F.Domesは長持ちし、いつでも再利用可能な最も汎用性の高い構造の1つです。

Q. 鍵をかけることはできる?セキュリティーはどう?

もし誰かがドーム内に侵入しようと企てたとしたら、その方法はあるでしょう。しかし施錠できるドアを取り付けることで、侵入しようとすることを阻止することができるかもしれません。F.Domesのエントランスにはオプションで施錠できるヒンジ付きのドアを取り付けることができます。

error: Content is protected !!