組み立てに際して、設置場所で準備することは?

1.アンカー

F.Domesキットはほぼあらゆる種類の土台に設置できますが、ドームを適切に固定することが非常に重要です。
すべてのF.Domesキットには、固定ピンとドームを地面に正しく取り付ける方法が記載されています。
F.Domeキットに付属しているアンカーピンは、スチール製で、60cm地面に打ち込まなければなりません。各構造脚には2つのピンが付属しています(ドームサイズに応じて合計40ピンまたは50ピン)。アンカー固定は、風が吹くすべての地域で必ず行ってください。
建物の中にドームを設置する予定がある場合(例:展示ホールの展示ブースなど)では必須ではありません。
コンクリートベースや他のタイプの固体表面にF.Domesを設置する場合は、この表面にピンをハンマーで留めることができるようにしてください。
アンカーを続ける前に、水道管や電気ケーブルなどの地下の媒体がないことを確認する必要があります。

2.サイトレベル

ドームの重量はすべての脚に均等に支えられていることが重要です。
ドームを建てる予定の場所が不均一であるか不規則な面がある場合は、次の2つの解決方法のいずれかを検討する必要があります。

  1. 組み立てを開始する前に地面が平坦かどうかレベルを測る。
    これは設置予定場所の地面の高さ/レベルに大きな違いがある場合にお勧めします。
    また、長期間ドームを1か所に配置する予定がある場合は、レベル測定をお勧めします。
  2. 平らにする必要がある各構造の脚の下に平らな木製/合板を部分的に置くこともできます。
    地面の高低に大きな違いがない場合には最良の解決策です。
    約厚さ10mmおよび20mmの木製/合板はレベルを調整するのに便利で、ドームを組み立てた後、ドームの脚の下に簡単に置くことができます。
タイトルとURLをコピーしました